建築部門 > レジェンダリーブランドデザイン会社概要LINK資料請求問い合わせ
造園部門 > 造園設計(ガーデニングプランニング)施行(造園実例)管理(剪定・薬剤散布・施肥)問い合わせ

 2×4建築例03
 

■ 2005年 (滋賀県 N邸)

  ご主人と奥様、そして息子さんと共に釣りに、ボート、マリンスポーツをご趣味とされ、もともと琵琶湖岸の近くにお土地を持っておられましたが、そこのお宅の老朽化、そしてボート3台など、様々な条件が重なり、琵琶湖岸のお土地を、探しておられました。
 目の前に琵琶湖が広がり、夏場になるとご家族で、琵琶湖にボートを出し、休日を満喫されています。
 前面ガラスから見る、朝一番の日の出、夜に輝く満天の星が自慢の一つだとか!

   

 
以前当社のカナダの輸入住宅を見ていただき、そこの前面ガラスの建物を気に入ってもらったところから、お施主さんの要望に沿うプランをご提案させて頂いておりました。 やはり、カナダからの輸入住宅になると、費用がかかるため、材料を国産のものに置き換えることにより費用をおさえ、価格を調整しました。
 地元で活躍する1級建築士と、何度も打ち合わせを重ね、満足のいくものをお施主さんと共に築き出来上がったのが、下記の写真になります。ハウスメーカーのつくる、その場だけのものではなく、後々までの、メンテナンス、地域密着型で、お届けできるため、お客様には、非常に喜んで頂いております。デッキには取り外しのできる手すりを設け、琵琶湖への眺めを妨げないように工夫がされています。また、大人数でもバーベキューができるように、広いデッキにしています。

 
   
 

 室内は、外の光だけでも十分に明るく尚且つ、吹き抜けを設けることによりさらに空間の広がりと、開放感をもたせました。
2階はプライベートスペースとしてご主人様が、オーディオ機器、釣具、などが満載。
 ココからの眺めは、日の出、夕日、四季折々の眺めが堪能!2階にはもう一部屋、収納も十分。1階は家族団らんできる十分なスペースを設け、さらに和室もしっかり、用意、また、一味違うホッコリ空間に。 夏場に1階の前面窓を開放すると、デッキとのつながりでさらに広いスペースを確保。自然の木を多く用いることにより、見た目の柔らかさ、気持ちの穏やかさ、香りの新鮮間が得られます。

 
ちょっとしたことで、大きく変わる建物だけに、お客様とのつながりを大事に考え、末永いお付き合いを考え、共に良い家造りのお手伝いをさせていただいております。
 
2011-2014(C) copyright All reserved. Landward